表具 表装 掛け軸

書き方分からない方は作品だけ送って下さいこちらから電話でお聞きします。
 表装 依頼書 このページを印刷して作品と同送してください。

       平成    年    月    日

日本画、書道でも裏打ちのとき水を使いますので水を付けて滲む作品は表具出来ません。
万一作品の破損、紛失の事故が発生した場合の損害賠償限度額は10万円です。
高価なもの代品のないものはお預かりできません。作品が複数ある場合は
表装依頼書をコピーして作品一枚に対して表装依頼書一枚付けてください。

〒 ご住所        

お名前

お電話

e-mail

作品名 特徴

表装する【作品】の巾を○で囲みご希望形状を○で囲んで下さい。

1 本紙巾       半切    尺五   尺八   全紙
2 形状   丸表装     三段表装    茶掛け表装     仏上表具 

3 表具の布地を選ぶ ご希望の布地の番号を○で囲む。仏表具は外回しと
  中回しの2カ所○で囲む。

 無    地    上緞子      正絹緞子    仏上表具外回し   仏表具中回し 
 301 302
 303 304
 305 306
 307 308
 309 310
 311 312
無地は  一任
丸表装しか
出来ません
 013 014
 015 016
 017 018
 019 020
 021 022
 023 024
 一任
 001 007
 002 008
 003 009
 004 010
 005 011
 006 012
 一任
   準金
   鳳凰
   緞子
  【     】
緞子の場合
布地の番号記入
  赤富田雲

  四ツ手雲



4 追加オプションを○で囲む  1 筋回し 2 軸先陶器 3 軸先木製 茶掛けは3に○

      箱を選んでください。
 桐箱高級 合わせ紙箱 キャラメル箱